バイクのタイヤ交換をしてきた

バイクのタイヤ交換をしてきた

今日はバイクのタイヤ交換をしてきた。リアタイヤだけでも良かったのだが、フロントも交換した。今回装着するタイヤとパターンデザインが違うのが嫌だったからだ。そういうミクロなところも拘ってしまうものなのだ。本音を言うと、タイヤ交換工賃が割引サービス中だったからだが(笑)。

バイク屋に到着して改めて自分のタイヤを改めて確認。リアタイヤはがさがさで砂消しゴムのようになっている。よく見るとカーカスまで出ているではないか。

我ながら良くここまで使ったものだと感心する。もちろん、感心するところではなく、もっと早く交換しろよと突っ込むべきところではあるが。

タイヤの減りが進んだ状態は非常に危険だ。いわゆる交換時期を表すマークがあらわれたら交換をするのが一般的。過剰に使用を続けると、路面へのグリップ能力を下げる。さらに車体を寝かした際の感覚も変化してくるため、乗り味も悪くなる。そのうえ、長距離後続によってバーストの危険性も出てくる。タイヤの消耗は想像以上に慎重にならなくてはいけないのだ。って、毎回タイヤを限界以上に使っている自分に言う資格はないか。これからはなるべく気をつけよう。

タイヤ交換をお願いしたバイク屋さんは顔馴染みのお店。通常の割引サービスに加えてタイヤの金額も気持ち割り引いてくれた。いつもちょっぴりサービスしてくれるのだ。例えば数百円単位の端額があった場合、「面倒だからキリがいい値段でいいよ!」という具合だ。こういう気取らない細かいサービスが好きだ。だから僕のような常連が多いんだろう。

タイヤ交換中、フロントホイール内に大きなさびが見つかった。そのまま放っておくとさびが進行してタイヤチューブに張り付くなどの原因にもなるというので、丁寧に取り除いてもらった。もちろんこれもサービス。ほんとありがとうございます。感謝感激。

さすがはプロ。手馴れた手つきで作業はあっという間でした。さびとりに多少時間がかかったのも加えたとしても、自分でタイヤ交換したとしたら、同じ時間で1個のタイヤの交換すらできなかっただろう。以前挑戦したが、かなり苦戦した。タイヤ交換だけはもうプロに任せようと学んだ。それくらい大変だった。

交換後はしばらくまったり過ごそうと思ったが、店長は多忙のようだったし雨も降りそうだったので帰宅した。新品のタイヤは滑りやすい上に雨で路面が濡れたらなおさらだ。早々に転ぶのは勘弁願いたかったからね。

着る毛布で冬を越す

今シーズンはエアコンなしで冬を乗り切るぞ! どんなに寒くても、絶対にスイッチなんかいれないぞ! と、意気込んでいます。

エアコンをつけると喉がやられて気分が悪くなるんです。フィルターを掃除すれば変わるといわれて試してみたのですが、やっぱり駄目でした。相変わらず乾燥が酷くて仕方がありません。おまけに独特なにおいも鼻につきます。エアコン自体が古いから、もう機能的に無理がきているのかもしれないですね。

エアコンの買い替えを考えて電気屋に足を運びました。ですが「エアコンの金額でノートパソコンが新調できるなぁ」ということで、気がついたらノートパソコンを持って家に帰っていました。僕にとってエアコンの重要性ってその程度なのだと確信しました。じゃあ、もう使わなければいいやと承知もしてしまいましたね。

そもそも、昔の人はエアコンなんて無くても立派に暮らしていたんです。それを考えれば、エアコンがなくなるということは、ちょっとかりタイムバックするだけのこと。どうということはありません。と、思っていたのですが、12月も過ぎいよいよ冬も本気を出してくると、「すいませんでした」状態になってきました。やっぱり寒いものは寒い。エアコンのスイッチを入れたくなってしまいます。

そこで、何とか部屋での防寒を高められないかと足を運んだのが、電気屋ではなく、家具屋でした。ちょっと前に友達に「着る毛布が便利だよ」と教わっていてので、買いにいったのです。大期待はしていなかったが、少しでも寒さを和らげることができるならばと藁をも掴む気持ちでした。

お目当ての着る毛布が売っていました。値段は1980円。安すぎないかと不安になりました。1980円ごときの毛布で冬の寒さを防げるものかと。普段は安いに越したことは無いと思いつつも、頼りたいものが安すぎると逆に不思議に感じてしまうから、あら不思議。

展示品を触ってみると、さらに愕然。生地が薄いのです。1年も使用すれば、擦れて穴が開いてしまうのではと思ってしまうくらいです。これで確かな防寒ができるのかと怪しいものでした。とりあえず安いし折角きたのだから買いましたが、期待は本当にありませんでした。

ですが、着てみたらこれまでの悪評は払拭。滅茶苦茶に暖かいです! 1980円ですが、19800円くらいの価値はあるじゃないかと思えるほどの感動でした。

この着る毛布があれば、何とかエアコンなしの冬をこえられそうです。ただし、耐久性はやはりわるそうなので、1シーズンで駄目になりそうなのはネックですね。まぁ、安いから次の冬にまた買えばいいだけだけど(笑)。