料理男子

料理男子

最近、料理ができる男子、料理男子が注目されていて、女性の人気も高いのだそうです。

俳優さんでも料理が上手な人が多いですよね。

私の中で料理上手のイケメン俳優と言えば速水もこみちさんです。

もこみちさんが朝のテレビ番組でやっているMOKO’Sキッチンって知っていますか?

もこみちさんが簡単にできる料理を紹介してくれるコーナーなのですが、わりと簡単に作ることができる料理を紹介してくれるので、いつも楽しみに見ています。

もこみちさんって俳優として演技をしているときよりも、料理をしているときのほうが素敵に見えるのは私だけでしょうか。

男性で料理が好きな人は、料理に対するうこだわりが強い人が多いのだそうです。

そのため、何か手伝おうと思って横からいろいろと手を出すと逆に嫌がられるということが多いのだそうです。

確かに、私の友人で料理が好きな男性がいますが、彼も相当こだわりが強いです。

どうしたらもっと美味しく作ることができるのかネットでいろいろ調べたりもしているようです。

彼の作った料理はとても美味しいです。

でも、こだわりがありすぎて、人が作った料理にもいろいろと口出しをすることがあるので、そういうときは面倒だなと思います。

そう考えると、全く料理ができなくても、自分が何を作っても「美味しい美味しい」と言って食べてくれる男性のほうが良いかもしれないとも思います。

また、料理好きの男性と上手く付き合うためには、料理のことには口を出さず、片付けをしたり、テーブルの用意をしたりなどさりげないところで女性らしさを出すと良いのだそうです。

料理男子、どうでしょう。

よく考えてみると身のまわりに料理男子がいると意外と面倒かもしれません。

商標登録

今日のお昼ご飯

今日のお昼ご飯はドライカレーです!!最近、おもしろいドライカレーを作ったので、今日も作りました。おもしろいドライカレーとは、「とうふドライカレー」です。元々、私は豆腐ハンバーグを作っていました。

豆腐とひき肉、玉ねぎ、パン粉を使用します。豆腐がはよく水気を切っていたつもりだったのですが、まだまだ水分が残っていたようでどうやってもハンバーグの種には見えない姿になってしまいました。

水気を飛ばすには炒めるしかない!!とやけくそになった私は材料をフライパンに移して炒めることに。だんだんと水気がなくなってきたら、なんだかドライカレーにするのもいいかなとふと頭に浮かんできました。

材料もカレーと似たようなものだし、ドライカレー好きだし!と急きょとうふハンバーグからドライカレーに変更することに。炒めた材料の中に、刻んだカレールーを入れてさらにいためるととてもおいしそうなドライカレーが出来上がりました。

半分とうふでできているので、あっさりとしていてとてもおいしかったのです。これはダイエットにもいいかなと思い、それからよく作るようになりました。とうふ自体を炒めて水気を切っているので食感はどれがとうふでどれがひき肉なのか全くわかりません。

ヘルシーな食事をしたいなという方にはこのメニュー、かなりおすすめだと思います。ご飯にもよく合いますよ(*^_^*)今日もおいしく作れて大満足でした。もとは失敗作だったのですが、こらからは我が家の定番メニューになるかもしれませんね。

料理を失敗すると結構落ち込む私ですが、この時だけは「私って天才かも!」と自意識過剰かもしれませんが思いました。それくらい、いい出来上がりだったんですよ!次はひき肉なしでさらにヘルシーなドライカレーにも挑戦してみたいなと思っています。