キッチン

キッチン

面白かったという本はたくさんありますが、繰り返し読みたいという本はあまりありません。

繰り返し読みたいと思う数少ない本の中の一冊が吉本ばななさんのキッチンです。

この本が話題になったのは、もうだいぶ前になりますよね。

この本で吉本ばななさんは一躍有名になりました。

私が初めて読んだ吉本ばななさんの本がこの本でした。

キッチンは、主人公が祖母を突然亡くし、おかまのお母さんと大学生の息子が暮らすマンションで奇妙な同居生活を送ることになるところから物語が始まります。

人が死ぬというつらいことを受けとめて生きていかなければいけないこと、不思議な優しさと悲しさに包まれた生活、言葉でこの本はこんな本ですと説明することはとても難しいことです。

もちろんきちんとこんなストーリーですと説明できる人もいると思いますが、私はできません。

この本は、ストーリー云々ではなく、読んでいるとたまらなく寂しい感じやほっこりした幸せな感じなどを感じることができます。

そこが、私がこの本を何度も読みたくなる理由の一つです。

そして、この本を読むと、つらいことや悲しいことがあっても、いつかまた元気に歩き出すことができると思えるのです。

もちろん普通に1つの物語としても楽しめます。

登場人物がみんな個性的なキャラクターなので、読んでいてとても面白いです。

話のテンポも良いので、一気に読めます。

人によっては、この本のどこがいいのかよく分からないという人もいるかもしれませんか、はまったという人は、たぶん私のように何度も繰り返して読んでいるのではないかと思います。

落ち込んだときやちょっと元気がないときに読むと、優しい気持ちになり、もうちょっと頑張ってみようかなという気持ちになることができる本です。

銀座カラーの脱毛料金

春服を・・・

2012年になってからまだ春服を買っていない私・・・。いい加減そろそろ冬服では暑くなってきてしまいました。いよいよ春服を買わなくては。今年はシャーベットカラーが人気ということで、まずはインターネットでどんな服があるのかを調査。

私、店舗で店員さんに話しかけられるのがとにかく苦手なんですよね。なので、もっぱら服を買うのはインターネットのショップが多いです。「見なきゃわからなくない?」とよくわからないのですが、実際はネットショッピングで購入した方が失敗はないです。知りたい情報はすべて画面を通して知ることができますし、コーディネートも非常に考えやすいですよ!

私は1回で5000円分くらい買うので、送料も無料になるショップが多いですから送料を気にすることもありません。宅急便で届くのを待てばいいだけですしとても便利で活用しています。さて、インターネットでさっそく春服を検討してみたのですがいまいちピンとくるものがありません。

最近はなんだかお洋服に対する興味や関心がなくなってきてしまって、物欲がなくなってきたような気がしますね。かわいいとは思うけど欲しいとは思わないといったほうがいいでしょうか。20代女子とは思えないですよね。

結局しばらく悩んでいたのですが、買う気にならなかったので本当にインターネットを使って調査をしただけに終わってしまいましたね(^^;)もう少し様子を見てから買ったほうがいいのかもしれません。後日また挑戦してみようと思います。

春服はかわいいデザインや女の子らしいデザインが多いのでテンションも上がりますよね。流行に乗り遅れないようにしっかりとチェックしてから春服を購入しようと思います。次こそは絶対に買って見せますよ~!!